ナイトアイボーテ ミセルdライン 比較

ナイトアイボーテとミセルdラインはどっちがいいの?

 

ナイトアイボーテミセルdラインは同じ二重用の美容液だけど、どっちがいいの?

 

違いを徹底的に比較してみました。

 

ナイトアイボーテ

ミセルdライン


 

ナイトアイボーテとミセルdラインの値段を比較してみました。

 

ナイトアイボーテ

 

ナイトアイボーテは単品価格4,680円(税込)

 

定期購入だと2,980円(税込)

 

解約は1回から可能です。

 

送料別 648

 

カードクレジット決済以外は手数料が216円(税込)かかります。

 

内容量3r

 

・定期購入が不安という方は、こちらの記事を参考にしてみてください。
参考記事:ナイトアイボーテの気になる解約方法や電話番号の情報!

 

ミセルdライン

 

ミセルdラインには「ミセルdラインジェル」に二重ノリの「ミセルグルー」がついてます。

 

単品価格5,400円

 

・定期購入
初回72%OFFの2,400円(税込)
2回目4,800円(税込)
3回目4,800円(税込)
3回目以降は停止・解約可能
3回の継続が必要

 

送料無料
・内容量
 ミセルdラインジェル 9r
 ミセルグルー 4r

 

ではどんな商品なのか説明します。

 

ナイトアイボーテとミセルdラインの使い方の違い

 

昼間アイプチなどでかぶれたなんてことがありませんか?

 

ミセルdラインジェルはまぶた専用の美容液です。

 

二重にするノリは入ってません。

 

夜寝る前にまぶたに美容液を塗ることによってまぶたを柔らかくし

 

引き締める成分が入っているので、翌朝に理想の二重に形成しやすい状態を作る、

 

まぶた専用のケア商品です。

 

ミセルdライン

 

まぶた専用の美容液なので、これだけでは二重になりません。

 

翌朝は油をちゃんと落としてセットでついて来る

 

二重のノリの、ミセルグルーで理想の二重してください。

 

ミセルグルーはアイプチなどの主成分であるゴムラテックスではなく

 

肌に刺激の少ない優しい成分のノリになっているので、かぶれる心配もありません。

 

ミセルdライン

 

<ミセルdラインとミセルグルーのセットは>
夜にまぶたをケアして昼間に二重のクセを付ける使用になってます。

 

ナイトアイボーテは夜塗って二重のクセ付けして寝るので違いますね。

 

では実際に購入して使われた方の口コミを見ていきます。

 

ミセルdラインの口コミ

 

幅薄の二重なんですが、朝起きた時にまぶたの浮腫みが気になっていたんので
購入してみました。浮腫みはかなり減ってきました。たまにすごいむくんで
がちゃ目になることもあるので、その時はグルーで二重にしています。

 

もともと二重ですが、お酒を良く飲むのですが飲んだ次の日とか、
寝すぎ?のときはまぶたがの浮腫みが気になっていたんですが
これを塗って寝た朝は今のところ浮腫みは気になってはないです。

 

どちらかというと美容液がメインですね。昼間アイプチなどを使っていると
かぶれたりって事がたまにあるので、まぶたケア用に使っているのですが
グルーはあまり使うことがないので、余ってしまいます。
奥二重ぐらいの方にはちょうどいいのかな

 

夜つけて翌朝に二重のラインを付ける時は二重になりやすいと思いますが、
完全に二重のクセを付けるのはこれだけではちょっとムリそうです。

 

まとめ

 

それぞれ使い方や使用目的が違うので、

 

どちらが二重になりやすいかというよりは、好みの違いになると思いますが、

 

一重や奥二重の方で二重のクセを付けたい方ナイトアイボーテ

 

奥二重やすでに二重だけど浮腫みや腫れが気になる方

 

まぶたケア&二重ノリセットのミセルdラインのセットがいいようです。

 

・ミセルD-ラインの商品詳細が知りたい方は公式サイトで確認してみてください。
ミセルD-ライン公式サイト