ナイトアイボーテ コツ 使い方とタイミング

私がやってるナイトアイボーテのちょっとしたコツや使い方とタイミング

 

ナイトアイボーテコツ

ナイトアイボーテを使ってもなかなか二重にならない方

 

二重になるけど、うまくいかない方

 

その日によって二重の出来が違う方

 

夜使うと二重になりやすいけど、朝だとならない方に

 

いつ使えばいいの? 二重になりやすいコツやタイミングは?

 

昼間の使うタイミングや夜の使うタイミングなど、

 

私がやってるナイトアイボーテのちょっとしたコツ使うタイミングをご紹介します。

 

ナイトアイボーテを使ってもなかなか二重にならない理由

 

ナイトアイボーテの使い方の動画や画像を見ても

 

二重の人が二重の幅を変えてるだけのが多いじゃないですか!

 

それはナイトアイボーテが二重にさせる「二重のり」ではなく

 

「二重のクセ付け」をさせる美容液だからなんです。

 

つまり、二重にさせられることが前提なんです。

 

ナイトアイボーテの使い方はわかるけど、

 

二重にさせやすいコツや使うタイミングはないの?と思うじゃないですか!

 

ナイトアイボーテコツ

 

もちろんすべての方が二重にできるわではないので、

 

これは私なりのコツやタイミングの考え方になります。

 

私が使う時の二重にさせやすいコツとタイミング

 

私はもとは奥二重で、いろんな「二重のり」や美容液を使って

 

やっと自分なりに満足のいく二重にすることが出来たのですが

 

長い間使ってたので、私なりのちょっとしたコツやタイミングがあるんです。

 

二重にさせやすいタイミング

 

人の肌はゴムのような感じじゃないですか

 

冷たければ固くなり、温かければ柔らかくなりますよね。

 

季節によっても気温が変わるので、肌の柔らかさが、変わりますが、

 

1日のうちでも肌の柔らかさは変わってきますよね。

 

ナイトアイボーテコツ
とくに朝方は体温も低く血の流れも悪いため肌は固くなっているんです。

 

メイクをする場合はキャンパスに色を塗るような感じなので、

 

朝の方がメイクをしやすいと思うのですが、二重のように折り目を付ける場合には、

 

肌が固いと二重にさせにくくなるんです。

 

1日のうちで血流がよくなるのが夕方です。

 

血流が良くなると肌も柔らかくなるので、

 

夕方から夜にかけての方が、二重の折り目を付けやすくなります。

 

ここからが私の二重にさせるときのちょっとしたコツです。

 

ちょっとしたコツとして「まぶた」を温めて柔らかくしてから

 

二重のクセ付けをすると、二重にさせやすいです。

 

タイミングとしては夕方以降で、肌が柔らかい時の方が二重にさせやすいのですが、

 

さらに、まぶたを温めて柔らかくできるのが入浴後です。

 

ナイトアイボーテコツ

 

入浴中にまぶたが温まるように軽く汗をかくまで入浴して

 

さらに浴室から出る間際にお湯でまぶたを温めてから出るようにしてます。

 

入浴後なら毛穴も開いているので、美容液の浸透もよく

 

まぶたも柔らかくなっているので、二重の折り目も付けやすいんです。

 

さらにちょっとしたコツとして

 

ナイトアイボーテは夜寝る前に二重にさせるので、

 

入浴から寝るまでに時間があり肌が冷えてしまう場合には

 

温めたタオルがおすすめです。

 

温かいタオルでまぶたを温めてから、折り目を付ければ、かなり二重になりやすいです。

 

ナイトアイボーテコツ

 

翌朝にナイトアイボーテを落とすのに温めたタオルで、ふやかしてからだと剥がしやすいのですが、

 

まぶたを温めておくと二重のクセ付けもさせやすいですよ。

 

さらにさらにコツとして時短編

 

まぶたを温めてから使うようにしてから二重にさせやすくなりましたが

 

クセも付いてきたので、まぶたを温める入浴やタオルを温めるのも

 

だんだんと面倒になってきたんです。

 

自分の中で「正しいやり方なんだ」と思って、毎日やっていたんですが…

 

入浴後に髪をドライヤーで乾かすときに「ドライヤーを まぶた にあてて温めればいいんだ

 

と気づいてからは、朝もドライヤーで温めて剥がしてから二重のりで折り目を付けてます。

 

ナイトアイボーテコツ

 

入浴が長くなり汗が引かなくなったり、水分が拭き取れたなかったりしたことがあって、

 

ドライヤーの方が汗も水分も吹き飛ばせるので、その方が早いことを、だいぶたってから気づきました(笑)

 

私がナイトアイボーテをおすすめな理由

 

ナイトアイボーテは夜寝ている間に二重のクセを付ける二重美容液

 

まぶたをつぶっているのにクセは付くの?って思ったことが何度もありますが、

 

今回はその理屈ではなく

 

夜に二重にさせることがポイントとなります。

 

まぶた(肌)が柔らかさを持っている時だと二重にさせやすいこと

 

そのタイミングで二重にさせることはないので、夜に使える二重美容液がポイントなんです。

 

ナイトアイボーテコツ

 

柔らかい時に二重にさせるならアイプチなどでもいいのでは、と思うかもしれませんが、

 

アイプチなどの成分はゴムラテックス「のり成分」なんです。

 

かぶれが心配なのと、せっかくなら美容にいいことをしたいと思って

 

それで私は夜はずっとナイトアイボーテを使ってます。

 

でも値段が少し高いので、昼間はアイプチやメザイクなど

 

値段が抑えられる二重アイテムも使ってます。

 

まとめ

 

二重は、まぶたの折り目を作るので、まぶたが柔らかい方が二重にさせやすいです。

 

肌の柔らかさは季節によっても変わりますが、1日のうちでも変化します。

 

まぶたが冷えている状態では二重にさせにくいので、温めてからだと二重にさせやすいです。

 

タイミングとしては夕方から夜にかけては血流が良くなり肌も柔らかくなるので、

 

二重にさせやすい時間帯だと思います。

 

まぶたを温めるのに入浴温かいタオルなどで、まぶたを温めてからだととても二重にさせやすくなります。

 

ただし汗や水分などが残っていると、「二重のり」が弱くなってしまうので、

 

汗や水分をちゃんと拭き取ることが大切です。

 

汗や水分を拭き取るのが面倒くさいと思う場合にはドライヤーを使ってみては…

 

最終的にはこの方法がちょっとしたコツかも

 

これはあくまでも、長年使っていた私なりのコツやタイミングなので

 

必ずしも二重になるかはわからないけど、

 

二重になかなかならない方や毎回二重の出来が違う方

 

朝だと二重にさせることが難しと思っていた方は

 

試してみてはいかがですか。